【アトピー】柔軟剤は自分で作れ!アレルゲンを回避しよう

アトピーで通っていた皮膚科で、
「柔軟剤を使用しているなら、今すぐにやめなさい」と言われ、
以後、柔軟剤は手作りのモノを使用するようになりました。

皮膚科で言われた「柔軟剤はやめなさい」

医者夫も私もひどくはありませんが、アトピーの持病もちです。
季節の変わり目や、ちょっと合わない化粧水や日焼け止めを使用すると、
たまにお肌がガビガビになったりします。

春のスギ・ヒノキの他に、秋のブタクサなどのアレルギーもあるので
定期的にアレルギーの飲み薬や、症状がひどい時に塗る薬などを
もらいに病院に行きます。
その時に、行きつけの皮膚科の先生に言われたのが、
「柔軟剤を使用しているなら、すぐにやめた方がいい」という言葉でした。

柔軟剤は洋服のリンスみたいなもので、
匂いや除菌効果を追加したり、手触りをよくするものだけれど、
衣類に残っている化学物質だから、
直接肌にあたる下着などにその成分が付いていると、反応して肌が荒れることがある。
ということでした。

確かに、夫も私首周りや腰など衣服が少し締め付けられるところに、
赤味のあるアトピー症状があります。
汗をかくことが原因かと思っていましたが、汗に反応した化学物質だったのかもしれないですね。

早速、柔軟剤の使用は次の洗濯から止めました。

柔軟剤を止めてから、すぐに症状は好転

アトピー治った
洗濯時に柔軟剤を入れなくなってから、本当に症状はよくなりました。

お風呂上がりに、タオルで拭いた後に少し痒みや赤味が出ていたこともありましたが、
お風呂で血行がよくなってアトピー症状が出てきていたのかと思っていました。
柔軟剤を止めてからはそれがなくなりました。
また、首や腰に出ていたアトピー症状もほどなく消えました。
※調子悪い時は症状出たりしますが…

今思えば、コンサートなどに行って、当日現地で購入したタオルなどで
汗を拭くと、やっぱり同じようにかゆくなっていた気がします。

洗濯のりとか、衣類に残って効果を発揮するモノ全般が、私にはあまり
良くないようです。

柔軟剤が無いとタオルが固い

そんな、いいことだらけのように見えた柔軟剤なし生活ですが、
やっぱり理都合が悪いことも…。

バスタオルやタオル、タオルケットなどがゴワゴワで固い…
季節がらか(冬だった)静電気の発生が凄い…

そこで、界面活性剤や香料などを使用せずに、自作で柔軟剤を作ることができないか
調べてみました。

自作の柔軟剤の制作方法

自作
ネットには同じ悩みで柔軟剤を自作している人が沢山いました。
材料としては、主に下記を皆様揃えていたようなので、それに倣ってウチでも作っています。

自作の柔軟剤の材料

・精製水 200ml
・クエン酸 大3
・グリセリン 大2
・精油(アロマオイル) 30滴
・ガラス容器 1個

制作時の注意事項としては
作るときは沢山作ってしまうと、使うときにオイルの香りが
飛んでしまっていることがあるので、
直近2-3回分で小分けにして作る(1-2週間分)

オイルは自分の好きな香りの精油を選んで大丈夫ですが、
衣類に色がついてしまうことを予防するため、
無色のオイルを使用すること。

オイルを混ぜると、プラスチック製の容器は溶ける可能性があるので、
制作した柔軟剤はガラス容器
に入れるて保存。

わたしは何がどんな匂いか、どんな効果があるのか、
無色かもわからなかったので、小さいアロマオイルで
色々な種類が入っている下記のセットを最初頼みました。

 

タヌータヌー

今のお気に入りは、
ペパーミントとベルガモットとユーカリです。

柔軟剤作成

<作り方>
材料を用意します。

1. 容器にクエン酸グリセリンを測って入れます。(この時点の容器はプラスチックでも大丈夫ですし、大量に作って保存もできます。)

2. 精製水を入れて混ぜる。(ウチでは普通の水使ってます。コンタクト用の精製水などがドラックストアで買えます)

クエン酸

3. 2.で作成した液体を、ガラス容器に移して、好きな香りの精油を20-30滴入れて
完成。

完成した3.の柔軟剤は、ドレッシングのように使用前に振ってオイルを攪拌するので、
ガラスのドレッシング入れがおすすめです。

まとめ

アトピーは、アレルギーなので、原因の特定が難しいし、
完治もしない病気です。
だから、日々の生活でアトピー悪化の要因と考えられるようなことを
避けることで毎日楽しく過ごすことが可能になります。

タヌータヌー

なんで自分だけ…ってアレルギーについて悲観的になっても、1つもいいことはないですからね。切り替えが大事。


今回の柔軟剤もそのひとつです。柔軟剤を作るようになったからと言って
アトピー症状がすべてよくなったとは決して言えないけれど、
お風呂上りや汗をかいたときのむず痒さはかなり軽減されたのは事実です。

すべてのアレルギー要因を調べることも、取り去ることも難しいけれど、
夫婦二人、無理のない範囲で快適に楽しく暮らしていくための努力は
今後も続けたいと思っています。

タヌータヌー

ブログを最後までお読みいただきありがとうございます。


このウチで使っているクエン酸やグリセリンなどはすべてアマゾンや楽天から購入することができます。