年末年始のエジプト旅行の服装

12月から1月の年末年始にエジプトに行く予定がある人は要チェック。
1日の寒暖差が激しいので、調節できるような服装で向かいましょう。

ユニクロのウルトラライトダウンが大活躍!防寒着が必須

12月の東京の気温では最低が4.6度 最高が12.3度
これがエジプトのカイロだと、最低が10度 最高が20.3度
有名な観光地であるルクソールだと、最低が9度 最高が24度
1日の寒暖差の激しさが場所でもかなり異なるのがわかる。

コートが必要だとは言わないけど、
ツアーだと、太陽が昇る前の寒い時間からの移動などの場合もあるので
脱ぎ着のしやすい軽くてたためるダウンジャケットがあるととても便利です。

実際の服装

実際に旅行中に撮った写真で、服装のわかる写真を載せておきます

アブシンベルの服

とても日差しが強いのと、女性は皆さま帽子を被っていますね。
砂埃が舞うので、ショールみたいなので顔を覆うのもおすすめです。
ちなみに、アフガンはこんな感じ。
温かい日でも日差しが強かったり、日影が寒かったりするので、
基本は長袖、長ズボンがおすすめ。

あふがん

首にストールを巻いています。赤丸の消毒ジェルみたいなのは、ウェットティッシュと
ちがってゴミが出ないので、旅先でも結構使えますよ。

ダウンジャケットなら、暑くなったら畳んでもいいし、前を開けても着ることができて
便利です。

ピラミッド服装

ちなみに、靴はブーツとスニーカーの2つを持っていきました。
スニーカーだと、砂漠地帯では結構砂が入ってきます
ご注意を!

あと、服装ではありませんが<
結構乾燥するので、リップクリームは必須です!