子なし夫婦のまったり休日

結婚して数年…、新婚の頃はよくドライブしながら各地の観光地を日帰りで廻ったり
して2人で遊びに出かけていたけれど、
そろそろ落ち着いてきて、2人でゆっくり過ごす時間も悪くないと思う今日この頃。

自分たち的に、観光地に行かないで近所でまったり過ごす理想の休日を考えてみました。

夫婦で同じゲームを別々にプレイ!

2人で同じゲームを別々にプレイ!三国無双やバイオハザード5のような画面分割ができる二人プレイのゲームソフトをやってもいいのですが、やはり画面分割ではお互いの視野が狭くなったり、プレイの上手い下手で揉めることがあるのが難点…。
(いや、楽しいけど…7Days to dyeとかすごく面白いけど)

それならいっそ、プレステ2台や通信モードのある3DSなどのハードで、
中古で安いソフト2本買って二人でプレイして遊ぶのも楽しいです。
ドラクエモンスターズやポケモンなどはプレイヤーの育て方やパーティーの組み方で
かなり戦法やモンスターが変わるし、何より対戦ができるから楽しいです!

 

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル – 3DS

中古価格
¥3,970から
(2019/7/2 22:13時点)

あとは、あえてドラクエ11とかロマサガ3とかオフラインソフトで、

進捗状況を報告しながらお互い別々にプレイするのもまた、たのし。
先にプレイ進んでるほうが、

タヌータヌー

その洞窟の奥に宝箱あるよ💛(嘘だよ☆落とし穴だよ)


と教えてあげたり
アフガンアフガン

えっ!?全員戦士で挑むの??(相変わらずわけわからん縛りだな…)

なんて、夫婦でも個人の性格によって進み方も、進め方も違うので面白いですよ!

夫婦でプレイするおすすめゲームソフトは文字数が多くなるので
また別のページでご紹介します。(オフ・オンライン別で‼予定…)

夫婦で読書

同じ空間に居て、おしゃべりがなくてもくつろげる空間。
お互いに信頼して気を許しあってる夫婦だからこそ作ることができると思います。
だまっていても、そこにいるだけで落ち着く。
さらに、読書自体が二人だろうが一人だろうが確実に人生を豊かにしてくれる行為。
そこにコーヒーと少し気の利いたチョコやビスケットが用意されていたなら、
もうそこには充実した休日しか想像できません。

集中して本を読むには、少しコツがあって、
90分以上は周りの状況を気にしなくていい状態を事前に作ってから読書を始めることをお勧めします。

例えば、本を読み始めてから、

タヌータヌー

今日は天気がいいから洗濯もの干したかったんだった!
そういえばお昼が近いけど、何食べようかしら…

アフガンアフガン

…あ…靴下が落ちている。……


などと、周りの状況に気になる要因があると、じっくりと読書を楽しむことができません。
ですので、おすすめは午前中のうちに夫婦二人で家の掃除や、買い物などは済ませて置き、
食事も終わって、少なくともこの後90分は何も気にしないで読書に没頭できる。
という状況を作ってから読書を始めましょう。

90分というのは特に決まりはありません。1コマ90分の授業で学生時代すごしているので、
なんとなく集中できる時間はそのくらいかなって設定してます。
60~90分に一度、顔を本から上げて、パートナーの様子を見てみるのも悪くありません。
集中している顔も素敵♡と見直すかもしれないし、
コーヒーが無くなっていたら、淹れてあげるだけで、やさしさ好感度はますますアップ。

本は夫婦で同じ本を読む必要はありません。
ペア読書なんて夫婦で同じ本を一緒のタイミングで読むなんてことも流行っているようですが、私たち夫婦はいつも別々の本を読んでいても充実しています。
読み終わった後に面白かったら感想を伝えると、相手も気が向いたときに自分が読んでいた本を読んでいたりします。
そんな時は自分のプレゼンがうまくいったのかと嬉しくもなります。

タヌータヌー

おすすめの本は
・貴志祐介さんの「クリムゾンの迷宮」
・増田俊也さんの「シャトゥーン ヒグマの森」
・澤村伊智さんの「ぼぎわんが、来る」の比嘉姉妹シリーズ
・宮部みゆきさんの三島屋シリーズ
・三津田信三さんの「どこの家にも怖いものはいる」

アフガンアフガン

相変わらずホラーばっか読んでんな…

 

近所をあてもなく散歩する

雨なら二人でも楽しい
これは私、一人でも全然楽しめるんですが、
やっぱりいつもの道のちょっとした違いや驚きを誰かと共有できるほうがいいですよね。
そう思って結婚しているわけだし。そんなわけで、よく二人で散歩します。

行先は決めないで、その時のテンションで、自転車だったり、徒歩だったり。
桜がきれいな季節だったら、有名観光地まで行かなくても、近くの河原まで自転車走らせたり、
近くのお寺でアジサイが咲いたら、写真を撮りに行ったり。
その近くにカフェがあれば入ってみたり。タオル持って行って河で足だけ水に浸かったり。
同じ道でも、季節や時間帯によって違う顔を見せます。
朝じゃないと富士山が見えなかったり、見慣れない大きな犬が散歩していたり、前に通った時には歩道が今より細かったよねとか。沢山話して楽しい時間を過ごします。
いつもは車で通りすぎるだけの道も、歩いてみると小さな発見がたくさんあって楽しいものです。
特に、それを共有する人がSNSではなく、すぐ隣にいてくれることが幸せです。

子なし夫婦のまったり休日のまとめ

結局のところ、2人が楽しければ何をやってもO.Kだと思います。
他にも映画や撮りためた連続ドラマを観るなど、
次の大型休日や海外旅行の計画を立てる事なんかも
とっても楽しい休みの過ごし方なのですが、長くなるので今日はここまで。
こうして書いていて思ったんですけど、上で書いた休日の過ごし方って、特別な事何もやってないんですよね。一人でもできるやつ。
それをあえておすすめするんだから、やっぱり一緒に過ごす人が大事なのだと思います。
夫婦2人でやるから、楽しいし充実してるし、くつろげる。
そんな人それぞれな過ごし方、ぜひ皆さまも探してみてください。